プレコミモーター :: GY6 キムコ CPI TGB PGO JIALING LONCIN ファルコン125 アローロ :: GY6 キムコ CPI ロンシン キャブレター用 ダイヤフラム アッシ ニードルなし ケイヒン タイプ2

GY6 キムコ CPI ロンシン キャブレター用 ダイヤフラム アッシ ニードルなし ケイヒン タイプ2

GY6 キムコ CPI ロンシン キャブレター用 ダイヤフラム アッシ ニードルなし ケイヒン タイプ2 

GY6 キムコ CPI ロンシン キャブレター用 ダイヤフラム アッシ ニードルなし ケイヒン タイプ2

中国ケイヒン産です。
バルク品のため、パッケージありません。

お持ちのダイヤフラムとよく比較してください。

GY6系はあまりにも種類が多いので
相性保証をおつけします。取り付け前でしたら、
返品に応じます。ただしすいませんが、返送の送料はご負担ください。


ピストンの直径24mm
高さ 約 44mm

スカートの直径59mm

発送方法  対応状況
メール便 A4サイズ 厚さ 1cmまで  ×
メール便 A4サイズ 厚さ 2cmまで ×
レターパック 350  厚さ 3cmまで ×
レターパック 500 


以下別車種でのおはなしです。参考までにどうぞ↓


ベクスターのキャブレターはVM式 ダイヤフラム式ですので、
どうしても時間と走行距離でダイヤフラムを交換することが必要になります。
ダイヤフラムは薄いゴムの膜ですので、いずれ穴が開いてしまいます。

ベクスターのダイヤフラムはキャブレターの一番上の蓋をあけるとその中にあります。
ぜひ確認してみてください。


当方の場合は6万キロ、10年ぐらいで
1mmほどの穴が2-3箇所できました。


ゴムなので、全く走行していなくて劣化するので、
走行が少なくても古いベクスターは注意が必要です。
まめに走っていれば、ゴムの劣化も抑えられるのですが、
放置されるとゴムの硬化がはやまり、穴が空きやすくなるようです。


ダイヤフラムに穴があくとアクセルのレスポンスがどんどん悪くなり、
高回転が回りにくくなります。
また、負圧セッティングが狂うためか、エンジンの始動性も悪くなると思います。
特にたくさん穴があいたりすると、
スロットルをあげても、負圧が足りなくニードルがあがらなくなるため
まったく高回転が回らなくなるようです。
一度あながあくとどんどん増えていくので、
高回転が回らくなりましたら、ぜひダイヤフラムもチェックしてみてください。
また、ダイヤフラムのピストン部分のすべりも悪くなるとアクセルレスポンスが悪くなります。
すべりが悪くなるともう交換したほうがいいと思います。


国内純正もそのうち供給がとまるかもしれません。
ベクスターを長く乗るためにも
スペアにどうぞ。

発送方法  対応状況
メール便 A4サイズ 厚さ 1cmまで  ×
メール便 A4サイズ 厚さ 2cmまで ×
レターパック 350  厚さ 3cmまで ×
レターパック 500 



商品の詳細
 
商品番号 16938
重さ 60.00 g
値段:: ¥ 2,800

オプション
 
数量

カゴにいれる
        


 

Detailed images




 
 

Powered by X-Cart php shopping cart Copyright © 2009-2019 プレコミモーター