プレコミモーター :: グラストラッカー ボルティー GN250 マローダ SW-1 :: ボルティー250 前期用 6ピン イグナイター用 (GN125 5線) 接続キット DIY 中級者向け

ボルティー250 前期用 6ピン イグナイター用 (GN125 5線) 接続キット DIY 中級者向け

ボルティー250 前期用 6ピン イグナイター用 (GN125 5線) 接続キット DIY 中級者向け  

ボルティー250 前期用 6ピン イグナイター用 (GN125 5線) 接続キット DIY 中級者向け



ボルティー250の前期のイグナイターがポツポツ壊れているようです。前期型は1994から生産していますので、現時点(2020.9)では20年軽く超えています。ボルティーはCDI式ではなくトランジスタ式なので、多少はましだと思いますが、30年もつかは微妙だと思います。内部にコンデンサは少ない(ないかも)と思うのですが、トランジスタだけでなくCPUは入っていますので。中古のイグナイターを探してきても、生産から20年以上経っていますので、いつ突然死するかは運次第だと思います。生産が新しいに越したことはありません。

中華GN250のイグナイターは実はボルティーと点火特性がちがいますので、当店はいろいろなイグナイターをラインナップしていきます。車体状況・個体差により イグナイターを使い分け・選択できると便利だと思います。GN125系は中国でたくさん売れたようで、中国にてGN125系のイグナイターはずっと供給がつづくと思います。少なくても中華GN250よりもずっとながくあると思います。個人的な印象ですが、中国ではホンダカブ系がなくかわりにGN125系がばんばん走っているような気がします。
国内のボルティー乗りの方で10万キロ越えの方ゴロゴロおられます。ぜひ ボルティーにて 50歳とか50万キロやってください。


内容は上の写真の通りです。失敗しやすいファストンは6Pのみ1つ余分にいれています。リード線は50cmです。

配線加工できる方、DIY好きな方、安いのが好きな方にどうぞ。
(配線加工 嫌いな方は 作成済み キットをどうぞ。こちら

解説や手順などです。

使用するイグナイターは GN125用の旧型5線タイプです。詳細はこちらです。


この写真がGN125用のイグナイターです。このキットには付属していませんので、ぜひ一緒に購入してください。



1.まずリード線を5等分します。10cmx5本です。そしてファストンをつけるため、先端5mmほどをむきます。電工ペンチがあると楽です。ないかたは はさみ・カッターで頑張ってください。


2.ファストンをかしめて、GN125イグナイター側のカプラにとりつけます。2ピンが2種と1ピンのギボシです。ツメのむきありますので、注意してください。6ピン側のみが平オスのファストンです。間違えないように。電工ペンチがあると楽です。ラジオペンチなどでもできないこともないですけど、カシメの強度が全然ちがいますので、あまり勧めないです。


3.GN125イグナイターに仮接続しましょう。


4.こちらがGN125 5線タイプのピンアサイン ピンごとの配線です。


 
5.こちらがボルティー250前期のピンアサイン ピンごとの配線です。



6.あとは同じピン位置に入れていくだけです。


完成写真です。下にもいろいろ写真がありますので、参考にどうぞ。




間違えたときは、精密ドライバのマイナスを利用して、つめをもどせば、抜けます。そしてやり直せます。ただし 力加減など難しいです。慣れていないとすぐに破損します。間違えないのがベストです。



ご注意などです。

この商品は中級向けです。明らかに初心者的な質問などには一切対応しません。返信もしませんのでよろしくお願いします。サービスマニュアルの読解能力以外にも電気回路の知識などが必要になることがあります。
古い車体や過走行車だとジェネレータコイル パルスコイルなどが故障していたり、ジェネレータコイルからの発電線が断線しかかっていることがよくあります。 接続キットが問題なくても 車体側のジェネレータコイルが故障してしまっているとキットを使用してもエンジンは点火しません。車体の状態が悪かったりするときはジェネレータコイル・パルスコイルなどや配線の断線などの点検も行ってください。(マニュアルにある程度書いてあると思いますが、電気回路の知識などが必要です。)メインハーネスの状態が悪いときは新たに配線を引くなどが一番てっとり早い解決方法です。

また、なぜGN125側のイグナイターの配線を切断して6ピンカプラにささないかというと、切断するとピンアサインがわからなくなるときがよくあるからです。例えば、10年後にGN125イグナイター壊れて、配線ごとにラベリングしたものが消えたり剥がれていたりしてりして、わからなくなったりします。このような理由からです。切断しなければ、カプラの形状と位置からすぐにわかります。

GN125系のイグナイターはかなり種類がありますので、注意してください。外形だけでなく点火特性もイグナイターごとに違うようです。他のGN125系のイグナイターが利用できるかどうかわかりません。

このようなマニアックな商品があると ひまじん しつこいクレーマー 教えて教えて君などの困ったちゃんがよくうろついてくるのですが、いちいちこちらに連絡をしないでください。当店は交流など求めておりません。営利です。業務に支障がでてとても迷惑です。他のボルティー乗りにも間接的に迷惑がかかりますので、絶対に連絡してこないでください。購入も当然やめてください。(ほとんどのお客さまは問題などないですが、なぜか最近 変な人が増えておりまして、困っております。このようなきつい表現になってしまうことをお許しください。)


発送方法  対応状況
メール便 A4サイズ 厚さ 1cmまで  x
メール便 A4サイズ 厚さ 2cmまで x
レターパック 350  厚さ 3cmまで
レターパック 500 




商品の詳細
 
商品番号 18467
重さ 50.00 g
値段:: ¥ 800

オプション
 
数量

カゴにいれる
        


 

Detailed images






 
 

Powered by X-Cart php shopping cart Copyright © 2009-2022 プレコミモーター